バイリンガルニュースを聞いていたら瞑想に関する面白いニュースが紹介されていました。



blog photo ライト



3種類の瞑想を3ヶ月ずつ(トータル9ヶ月)行った被験者は脳の一部分の体積が増えていたことがMax Planck Instituteの研究によって証明された。 

3種類の瞑想とは...
1、プレゼンス型ー呼吸や体の感覚など自分の内側に意識を向ける
2、アフェクト型愛情や思いやりを強化する
3、パースペクティブ型ー自分の思考の流れを客観的に見つめる

脳の体積が増えた部分...
1ー集中力を司る前頭前皮質と前帯状皮質
2ー共感を司る領域 
3−他人の精神状態を理解する部分&自分の見方に関する領域




元記事はこちら

Different Types Of Meditation Change Different Areas Of The Brain, Study Finds





私が個人的に瞑想をするようになったのはヨガを始めてからですが、その効果を感じ始めたのは瞑想を定期的にほぼ毎日続けて行うようになってからです。





たまに行う程度だった頃は「瞑想をすると何となく気持ちが落ち着くな〜」という感覚だけでしたが、今ではもう一歩進んで...


・気分が落ち着かない/そわそわする or 落ち込んでいる → フラットな状態に戻る
・自律神経が整う=体の調子が良い


といった感覚が感じられるようになりました。






瞑想は気軽に出来るのでやった事が無い方も脳の為にも?!一度体験してみると良いですね。
やり方が分からない場合は瞑想教室へ行くか、ヨガのレッスンでも取り入れているクラスがありますので探してみて下さい。下北沢ヨガレッスンでは冬の間は毎回取り入れています。興味のある方はぜひ。