ヨガマットってどんなのを買ったらいいか分からない。

というご相談をよく頂きます。

初めて見るヨガマットを試してみたい欲が強い私が

ヨガスタジオにあるモノ、友人の持っているモノなど

色々なマットを使わせて頂いた経験から

マットを選ぶ時のポイントと、

これぞ!と思う「ヨガ初心者におススメのマット」をご紹介します。







マットの感触を確かめたいなら

マットを実際見たり触ってみて感触を確かめたいなら

①スポーツ用品店
②ヨガ専門店
③ヨガイベントのブース

の3つへ行くことをおすすめしています。

ただ、ビニールに包まれて販売されているお店もありますので
見ることはできても触れられないこともたまにありますのでご注意下さい。






ネットで購入するなら


ネットで購入するなら

『Yogaworks』

をおすすめしています。



色々使ってみた経験から特にヨガ初心者でしたらYogaworksがおススメ。
ヨガ業界では割と長く親しまれているブランドなので安心です。
マットの厚みや色のバリエーションが豊富なのと
値段が他と比べてリーズナブルで品質も良い。

厚みは3.5mmと6mmのものがありますが
持ち運び重視でしたら3.5mmを
おうちで使う、ヨガスタジオが近所など
多少重くても構わない環境でしたら6mmが良いです。
厚いマットのほうがヒザやヒジ、尾底骨をつけた時に
骨が床にあたるような感触が和らぐので
どちらかと言うと厚みがある方をおすすめします。







マット選びのポイント



『安すぎるマットを買わないこと』

安いマットはすぐにボロボロになったり、すべったり、たとえ厚みがあっても
沈み込みが激しいものもあり、結局すぐにダメになって新しいものを買い替える
ことになりがちです。

マットがボロボロになってしまうとやる気も失せてしまい
マットが使えなくなるタイミングでヨガをやめてしまう人もいます。

これから続ける意思があるならヨガブランドのマットを購入されることをおススメします。









番外編:ヨガ経験者におススメのマット


 ヨガを続けてきて今使っているマットが滑るようになってきたり、
擦れて薄くなってきたらマットを買い替える時期です。




私のおススメは

『Jade Yoga』

グリップ力が抜群です。滑りにくくポーズの安定を助けてくれるのでダイナミックなヨガを練習している方におススメです。








『Manduka』

言わずと知れた一生物のヨガマットといえばMandukaのブラックマット。こちらもグリップ力がすばらしく厚みも言う事なし。ただし重いです。おうち用ですね。