3月のヨガトレーニングは

アーユルヴェーダというインドの伝統医学を

ヨガの視点から学んでいます。










わたしたちいきもの全てが持っている基本のエネルギー「ドーシャ」

ドーシャは大きく3つに分けられます。

カパ(水と土のエネルギー)
ピッタ(火と水のエネルギー)
ヴァータ(風と空のエネルギー)


この3つの要素の割合が人それぞれ違うのですが

そのバランスを崩さないように食事や生活スタイルなどを改善することで

ちょうど良い状態に調整することが出来ます。

今回のトレーニングではヨガのアーサナ(ポーズ)で

このバランスを調整する勉強をしています。



もともとアーユルヴェーダについて学ぶのが好きなので

独自に本を読んだりネットで調べたりしているのですが

先生から教えて頂く時は、一人で勉強する時の倍以上の

インプットが出来ます。



先日レッスンでアーユルヴェーダのお話をちょこっとさせて頂いていた時に

オススメの本は?と質問を頂いたのでこちらでも紹介します。



『ヨーガとアロマで整える体質別気持ちいい暮らし方』綿本彰

3つのドーシャだけでなくミックスしたドーシャの説明も

動物に例えてわかりやすく解説してくれています。

初心者にもオススメの本です。