ヨガをやっていると体について何かと気になります。
左右の歪み、バランス、関節の痛み、筋肉のハリ、コリ...などなど



体の歪みやたるみ、シワなどは目に見えて分かりやすいから
どうにかしようという気になります。



ですが、内臓のことって気にして考えたこと ありますか?



blog photo sports




女性は生理があるので生理痛があったり、周期が乱れると
子宮や卵巣のことを考えるようになりますね。



わたしはマタニティーヨガを学んでから
女性の体について、特に女性ホルモンについて
興味を持つようになり、本を読んだりネットで調べて
独学ですが勉強するようになりました。




blog photo 女性3




本屋さんに行くと女性ホルモンに関する本がたくさん並んでいます。
多すぎてどれを読んだら良いのか分からないぐらい...。
端から端まで購入したらすごい金額になってしまう!



そんな時はもう少し厳選されて気軽に探し出せる方法があります。
庶民の見方!図書館です。



blog photo books




私の住んでいる区の図書館サイトで「女性ホルモン」とキーワードを入力すると 
33件見つかりました。



その中から気になる本を少しずつ読み進めているのですが
量を読んでいくうちにだんだん共通して書かれているトピックが
見つかるようになってきました。



それは
・リラックスの時間を設けること
・栄養バランスのとれた食事をすること
・体をあたためること




意外とシンプルですよね。
これなら出来そう!気をつけてみよう!
と思えます。






最近分かりやすくておすすめの本を見つけたので
またブログでご紹介しますね♪